fc2ブログ

ホームベーカリーで自家製酵母パン試行錯誤

自家製酵母でライ麦パンその2



その1よりは膨らんだかな。

その1は私が起きたら
夫が切って食べちゃってたので
はっきりはわからないのですが笑

多分膨らませるのは
元種が多けりゃいいってものでもなく
配合によると思うんですよね。

そんなわけで
その2

【ホームベーカリー用レシピメモ】

元種   85g
ライ麦粉 40g
全粒粉  60g
強力粉  150g
(粉類250g)

ヨーグルト45g
アーモンドミルク125g

ドライデーツ20g
ハチミツ  28g
(勢い余って入りすぎた)
塩    小さじ1
バター   20g

今回は、最初に入れた元種に
ヨーグルト、アーモンドミルクを入れて
少し混ぜてから
他の材料を入れて
室温程度に温めてから
セットしました。



クリームチーズと
自分で作った清見オレンジのマーマレード
をぬって食べました。
(少しパンの分量を減らして
糖質量コントロール)

イースト臭がなく
甘い香りなのがおいしいですね♪

もう少し改良の余地がありそうです。

スポンサーサイト



自家製酵母でパン作り

クリスマス前から
酵母を仕込んでおりました。

理由は
毎年おいしいりんごを送ってくださるF様が
またりんごを送ってくださったのですが
私は妊娠糖尿病で
ほんの少ししか食べられず
とても残念で
もう皮まで捨てたくない気持ちになったから。



【酵母液作り】

2022年12月23日に
りんごの皮、芯、種、へたを
煮沸消毒した瓶に入れて
砂糖小さじ1
湯冷まし
も加えて蓋を閉めました。



りんごの皮の赤さが残っています。

常温に置いて
毎日ちょっと瓶を振っては
蓋を開けて空気を入れてあげます。

「シュワシュワと泡が立ちます」
と書いてありましたが
なかなかそこまでいかず
少し泡が見えるかな?程度。



皮の色は抜けていますね。
1週間置くと、だいぶシュワシュワして
瓶の蓋を開けると「シュッ」と音がします。

時間がかかったのは
冬で気温が低いせいもあるでしょうね。



水が濁ってきて
瓶の底に澱が溜まってきたら
そろそろ良いかしら。

今度は、元種を仕込む瓶を熱湯消毒します。
(↑瓶の後ろの鍋の中)

【元種作り1日目】



消毒した瓶に
酵母液100g
全粒粉100gを入れて
熱湯をかけた箸でよく混ぜます。

ネットでは常温で10時間(冬)で
倍になると書いてありましたが
うちは気温が低いのか
10時間経っても変化が少なかったので
暖房の端に乗せてみたところ
あっという間に増えました。



うちの暖房は
素手でべったり触るには熱いので
はじに乗せて時々下ろして
熱くなりすぎないようにしました。

瓶が冷めたら冷蔵庫の野菜室に入れて
(なぜなら上には納豆がいるから)
次の日まで寝かせます。

【元種作り2日目】

昨日の瓶に
酵母液50g
全粒粉50gを入れて
また熱湯をかけた箸でよく混ぜます。

気泡が出て
混ぜると量が減ります。

昨日の教訓を活かし
始めから暖房の上に乗せていたら
あ!増えすぎ!



すぐに下ろして冷まして
また野菜室へ。

【元種作り3日目】

さらに
酵母液26g
全粒粉26gを入れて
熱湯をかけた箸で混ぜます。

25g入れようと思ったら
入りすぎちゃったのです。

同じように暖房の上に乗せて
時々下ろしながら
倍くらいになるのを待ちます。

ネットでは輪ゴムをつけていましたが
この瓶はダメだったので
マスキングテープを貼りました。



はい、完成です。
冷まして野菜室へ。

【いよいよパン作り】

と言っても私はめんどくさがりなので
ホームベーカリーの酵母パンモードで作ります。

元種から入れていきます。

元種90~100g(この日は93g)
ライ麦粉40g
全粒粉60g
強力粉150g
(粉類合わせて250g)
カスピ海ヨーグルト60g
(我が家の20年選手)
アーモンドミルク100g
(砂糖不使用)
バター20g
ドライデーツ20g
(細かく刻む)
ハチミツ20g
塩小さじ1

妊娠糖尿病仕様で、
少しGI値や糖質を気にしたレシピです。

さて、焼き上がりは!

…朝起きたら夫がすでに食べていたので
私が自分のために食べる分を
カットした写真を。



あまりフワッと大きくは膨らみませんでした。
酵母はそんなものなのか
レシピの配合の問題なのかは分かりません。
あるいは
冷蔵庫から出した冷たいアーモンドミルクとかぶっ込んだから
温度の問題もあるかもしれません。

でも
イースト臭はなく
甘い香りでおいしかったです。

多分元種の継ぎ足しとかは
出産に関わる入院で
私が家を空ける間にダメになると思うので
今回作った元種は食べ切る予定です。

でもおいしく作れると分かったので
また…やるヒマあるかな…
そのうち。


低糖質チーズケーキ

しばらく更新していなかった間に
妊娠、そして妊娠糖尿病に。

そんなこんなで毎日
毎食前後、1日6回血糖値を測り
毎回お医者さんに電話をして報告
インスリンを打つ量の指示をもらい
お腹にプスッと注射をしています。

果物もダメ
ジャムもダメ
スイーツもダメ
あんこもダメ…

大好きなものはひたすらカット。

それでも、自分の誕生日くらい
おいしいケーキを食べたいじゃない?

というわけで
いろいろ考えて、
低糖質チーズケーキを発案。

まぁまぁおいしくできたので
レシピを残しておこうと思います。

【低糖質チーズケーキ】


〈道具〉

ボウル
泡立て器
ゴムベラ
パウンドケーキ型
オーブンシート
ハカリ
オーブン

〈材料〉

クリームチーズ 200g
ラカントS 80g
(糖質ゼロ甘味料)
レモン汁   大さじ1
コアントロー 大さじ1
たまご      2個
薄力粉 18g(大さじ2)
純生クリーム  200cc

〈作り方〉

①クリームチーズは常温に置くか
レンジにかけるかして柔らかくします。

②オーブンシートを型に敷いておきます。

③クリームチーズをボウルに入れ
泡立て器でよく混ぜます。

④材料のラカントから③に加え
上から順番に
ひとつの材料を入れてはよく混ぜ
馴染んでから次の材料を入れるようにして
全部混ぜます。

⑤ゴムベラを使って
オーブンシートを敷いたパウンドケーキ型に
④を流し込みます。

⑥180℃のオーブンで焼き色がつくまで
40~50分焼きます。

⑦粗熱が取れたら、冷蔵庫でまる1日くらい
冷やします。しっかり時間をかけて冷やします。

⑧カットしていただきます。



私も実際食べてみて
インスリン3単位
食前血糖値82

昼食 ご飯60g


の後でコーヒーとチーズケーキ
も食べて
食後2時間血糖値102
だったので

大丈夫(^_^)v

ただし、乳脂肪たっぷりなので
カロリーはあんまり低くないと思います。
ダイエットにはおすすめできないかも。


ラカントSは、カラメルのような
独特の香りがするので
多分そのせいで上白糖を使うより
レモン汁やコアントローの
柑橘の香りが負けているように感じます。

なので、
お好みでコアントローを
ラム酒に代えても良いかもしれません。

大晦日の準備(12月31日)

31日になってから気づくことは多いのです。
ちょっとがんばりすぎたけど、よくやった。

まず解凍するものを冷凍庫から出します。


数の子と北海しまえび。
この数の子は崩れだったので
解凍してからアララと思ったけれどまぁ良いです。

正月から何日料理しないで済むかと考え
肉類は調理するのじゃ!
(傷むから)
というわけで豚の角煮。
卵は半熟で茹でて
角煮が出来上がってから
汁につけて味を染みさせます。



あとは年越しそばのお出汁と
お雑煮のお出汁は共有できるじゃん!
と気づいて
たくさん作りました。



右の容器は、後で乗せるもの。

そしてお刺身を買いに行きましたら
もうあまり残っておらず。
事前予約が良いですね。



お昼に年越しそばを食べ



ご馳走は夜。



北海道では、大晦日からお節です。
我が家はお重じゃなくてお皿に。



よーし、これで今年の年末に困らないぞ。



筑前煮と小豆あん作り(30日)

30日は、筑前煮と小豆餡作りをしました。

筑前煮は



ごぼう、レンコン、こんにゃく、
たけのこ、にんじん、里芋
椎茸、鶏モモ(1枚)

炒り鶏のレシピを参考に
モモ肉を炒めてから一度取り出し
油を足して
根菜から炒め合わせ
だしパックと昆布でとってあった出汁と
酒、砂糖、醤油、みりんを入れて
ガーッと強火で炒めるように煮ます。





てりが出て、でも里芋が煮崩れない
ギリギリを攻めます。



お重がないので、
子どもたちが小学生の頃
運動会のお弁当で活躍した
ピクニックお弁当箱3段重ねを使います。


小豆は、圧力鍋でガッと楽に。





ぐずぐずになるまで煮て
瓶で保存です。



砂糖は小豆の3分の2
塩も少し入れています。



1日のお昼はお汁粉。
お鍋に餡を入れて水と砂糖を少し足して伸ばし
焼いたお餅と茹でカボチャを入れました。
写真は餅が入っていない私の。

ニシン漬けと合うのですよこれがまた。

結構30日は
何か忘れていないかと不安になりました。

忘れてたら忘れててもいいじゃない
と思うことにしました。




プロフィール

高橋 万紀子

Author:高橋 万紀子
美容、音楽専門トレーナー
心理カウンセラー
紙バンドクラフト講師
フルート、オカリナ奏者
2児のママ
自閉症系発達障害
ここでは主に
子どもたちに残したいレシピを
つづっていきます。
ママが作ってたあれ、
どうやって作るんだろう
と思ったときに、さっと引けるように。
ここのレシピで作った紙バンド作品は
売ってもOKデス。
レシピをプリントアウトして
講習会などで使ってくださってもOK!
機会があったら、このブログを
紹介くだされば幸いです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR