FC2ブログ

毛玉取るひと手間が、印象をだいぶ変える

おばさんは、ちょっぴり気になる。

コーディネートをよく考えて
流行りを少し入れて

がんばってるのはわかる。

でも、手入れしてない。
なんていう女子を見かけるとね…

地味に目立っちゃうのが、毛玉です。

そういう私はどうでしょう。

明日から出張で
スーツに何か
暖かいものをプラスしたいと
引っ張り出したストール。

大学生の時から使っているので
20年選手です。

やっぱり、毛玉取り機で
毛玉を取ると色味が違う!



写真の赤線より上がBefore
下がAfter。

下の方が色が濃いでしょう。
毛玉がついていると
色味がくすむんですよね。

毛玉取り機で20分くらいかかっちゃうけど
でもこれで印象がかなり違います。

少しシワなので今晩寝押し。
(お布団の下にきれいに敷いて
重さでシワを伸ばす方法)

ついでに男性は
コーディネートとかは
よくわからなくても
毛玉とかシワを意外と見ています。

ちなみに今回出張先でお会いするのは
営業職の方が多いのですが
営業職は印象に気を使うのです。
なおさら気にします。

めんどくさいんだけど
ひと手間で印象がアップです。

新しいのを買う、
というのも手なんだけど、
ファストファッションも
考え直そうよ、という時代だから。

毛玉取り機は電池式より
コンセントにつなぐものがオススメ。
電池が切れたら
それっきり使わなくなるから。

人間、めんどくさいことは
なるべくしたくないもの。
少しでも
手に取りやすいように。
そして気づいた時にちょこちょこ。

大きなことをドンとするより
小さな手間の積み重ねが
最終的に評価につながるのですよ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高橋 万紀子

Author:高橋 万紀子
美容、音楽専門トレーナー
心理カウンセラー
紙バンドクラフト講師
フルート、オカリナ奏者
2児のママ
自閉症系発達障害
ここでは主に
子どもたちに残したいレシピを
つづっていきます。
ママが作ってたあれ、
どうやって作るんだろう
と思ったときに、さっと引けるように。
ここのレシピで作った紙バンド作品は
売ってもOKデス。
レシピをプリントアウトして
講習会などで使ってくださってもOK!
機会があったら、このブログを
紹介くだされば幸いです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR